Thursday, September 01, 2005

macedonian language

It is really hard to do grocery shopping in Macedonia without knowing what is what in Macedonian language. I can read Cyrillic script, but I do not know what I am reading means what.
Today, I wanted to buy a pack of bacon at a supermarket, but could not find one. It is just because I did not know what is bacon in Macedonian. There are similar looking packages, which could be prosciutto or smoked ham, or maybe bacon.
Also, I wanted buy a bag of flour, but I was not sure this is just flour in general or for bread making or any other special kinds of flour.... Maybe I should bring a dictionary to grocery shopping ;-)

日常生活において、やっぱりマケドニア語をきちんと勉強する必要性を感じる時というのは、オフィスでのバースデーパーティーのときと、スーパーに買い物に行ったとき。
ベーコンっていうマケドニア語が分からなかったばっかりに、今日はベーコン買えませんでした。似たようなパッケージのものがいろいろあって、プロシュートにも見えるし、スモークハムにも見えるし、これは私の欲しいベーコンなのか、っていうのが分からないんですよ、マケドニア語ができないと。
小麦粉を買ったんだけど、果たしてこれは強力粉ではなくちゃんとお好み焼きが作れる小麦粉かどうか、っていうのはちょっと分かんないんですねぇ。
辞書をスーパーに持っていくべきかも
ということで、生活落ち着いたらちゃんとマケドニア語勉強します。



3 comments:

napomi said...

ちなみに今日は塩を買おうとして、自分がつかんだものが塩かどうか自信なかったため、そこらへんにいたお兄さんに聞きました。
牛乳もローファットのじゃなくて普通の牛乳が欲しくて、どれがそうか分からなかったので、そこら辺にいたお兄さんに聞きました。けっこうみんな英語できますね。

mik said...

おもしろいねぇ。
お好み焼きできた?

napomi said...

お好み焼きソースがないからまだ。