Friday, December 23, 2005

st. panteleimon

More about tourist point of Skopje. Although, it is not the right time of the year to tour around because it is cold. I heard it has always been around -10 degree this week.
This St. Panteleimon is only a 15 minute drive away from downtown Skopje. It is on the half way up of Mt. Vodno. The photo was taken in the mid November, when Mt. Vodno had the first snow and there was no snow in Skopje yet. Behind trees, you can see the city view of Skopje when it is a clear day.
".... This church was built and painted in 1164 under patronage of Byzantine prince Alexios Komnenos. It is most famous for its exceptional fresco paintings, which convey dramatic facial expression and emotions not commonly found in Byzantine art. In 1555 the main dome collapsed, but within a short time the monastery was renewed and repainted. Fragments of old frescoes were incorporated into the new ones. An example of a combination of a new and old painting is the fresco portrayal of The Communion of the Apostles. Among other well-known fresco themes are the Transfiguration, the Raising of Lazarus, the Birth of the Mother of God, the Presentation of the Mother of God to the Temple, The Entry into Jerusalem, and The Descent from the Cross. The most impressive fresco in St Panteleimon, created under the influence of apocryphal religious literature, is The Lamentation of Christ. Art historians consider it a masterpiece, as it displays traits associated with renaissance art at a much earlier date than the blossoming of the Italian Renaissance" (cited from www. exploringmacedonia.com.)

最近寒いので(-10度くらいが続いている)今の時期観光はあまりする気にならないかもしれませんが、スコピエの観光ポイントといえば、この聖パンテレイモン修道院はたぶんマストで行かないとダメでしょう。スコピエ市内から車で15分くらいのボドノ山の中腹にあるこの教会は12世紀頃に建てられたもので、フレスコ画が見事だとして有名。12世紀に書かれたものと、その後一度ドームが崩れ落ちたため16世紀にまた修復してから書かれたフレスコ画と、1箇所で2つの時代の画が見られる貴重な場所。古いフレスコ画と組み合わせて新しく書かれたフレスコ画の合体作というのもあり、見る人が見ると非常に面白いらしい。
マケドニアにある古い教会にはたいていフレスコ画があるんだけど、キリスト教とかに通じていないと、いまいち何を見てもなにがすごいんだかよくわかんないことが多いので、もったいないです。逆にフレスコ画に詳しい人にはマケドニアは宝の宝庫だと思います。
ちなみに写真は11月中旬に撮ったもので、ボドノ山に初雪が降った頃。まだスコピエでは雪が降っていなかった時のものなのですが、きっと今行ったらもう雪に埋もれているのではないでしょうか。木々の向こうには晴れていればスコピエの街が見えるはずなんですよね。そして、それを展望できる隣接のレストランでランチして帰る、というのが正しい観光コース、ですね。


3 comments:

天鳳 said...

この頃でも十分寒そうだもんね。
気候的には北海道あたりに相当するのかな?

Anonymous said...

 寒さが十分伝わってきますね。
 この風景絵に描きたくなります!
 

Anonymous said...

このコース、山羊たちにも会えるよね。
mik