Tuesday, January 17, 2006

new year meal?

For people in Skopje, the Orthodox New Year seems not particulary special (for country side, maybe it is special and I heard they do something special), because they have done the regular New Year already with fancy fireworks in the Macedonian Square. So, there was nothing special or worth to mention happened on that day except we ate some foods (as usual ;-)
This is "sarma", which is like Japanese "roll cabbage", but oven-baked. I was invited for orthodox New Year's eve dinner and told that Macedonian eat sarma for new year. I do not know if it is true or not because my other friends did not agree with it, but the sarma tasted good anyway.

結局、マケドニア正教の新年ネタは特に面白いものはなかったのですが(都会のスコピエ人はあまりとくになにもしないようで)16日の夕方、いわゆる大晦日のランチ(私にとってはディナーの時間)に呼ばれて、この「サルマ(日本のロールキャベツに似たもの。オーブンで焼くんだけど)」を食べてきました。その友人によると、マケドニア人は新年にはサルマを食べるということで、私も伝統ごはんにご招待いただいたことになるのね、と思っていたら、後日他の友人にそんな伝統はない、と言われました。まあ、なんでもいいんですけど、サルマはおいしかったです。ちなみにサルマと一緒に皿の上にのっている豆はタフチェグラフチェ。普通のタフチェグラフチェより小さい豆で作ってあって、そしてちょっとスープ仕立て。これもまた美味な家庭の味。

6 comments:

Anonymous said...

マケドニアの年越しメニュー
 サルマとタフチェグラフチェ美味しそう!
 やはり特別な気分なんですね。
 手の込んだお料理ですから・・・

 教えて下さい。
 サルマはオーブンで焼くロールキャベツと
 ありますが、その中身はどんなのが入って
 ますか?
     ピンクタイガー

天鳳 said...

家庭の風習に触れたという感じかな?
美味しかったという感じのコメントが
無いのが気になる・・・

napomi said...

えー、なにいってんの! おいしいのよ、どれもこれも。

サルマの中身は、ひき肉とごはんつぶ、あとたぶん玉ねぎとパプリカのミンチも。。。でもそれも作る人によって違っていて、ひき肉だけで作る人やごはんつぶだけで作る人もいるし、ギリシア風だとキャベツの代りにワイングレープの葉っぱとかを使う人もいるし。。。。

Anonymous said...

 やっぱりイメージが違ってました。
 ご飯粒には驚きましたけど、なんでも挑戦
 してみたくなるのよねピンクタイガーは・・・
 それにワイングレープの葉っぱも食べ
 ちゃうの?どんな風味になるのかちょっと
 想像できませんね。

天鳳 said...

行間が読めず失礼を致しました。
反省。
その組み合わせはそりゃ~旨いよね。

Anonymous said...

サルマを作りました。
 ごはんにしっかり味がなじんでてこれは
 いけます。家族に絶賛です。
 もうおかずではなく主食になりますね・・
 美味しくてたまりません。
 また マケドニア料理を楽しみにしてます
               ピンクタイガー