Monday, March 06, 2006

thai restaurant in prilep

I had been told that there is a good Thai restaurant in Prilep, which is 1.5 hours drive away from Skopje, and well, we finally went there for lunch on Saturday. 1.5 hours by drive means in Macedonia, that you drive two thirds of the whole country ;-), whereas in Japan, it takes "only" 1.5 hours drive to get to nearby beach from Tokyo. Since this is only one Thai restaurant in Macedonia (and maybe in whole Balkans), I should be very grateful to have such a nice Asian restaurant near(?) Skopje. Food there is good as recommended by a Japanese who lives in Bangkok. It is real Thai food. The owner (who is the chef) is Thai, who graduated from a cooking school in the UK. I guess it serves better food than any of three Chinese restaurants in Skopje. I hope they will move to Skopje near future.... More Aisan food wanted.

スコピエから車で1.5時間くらい離れたところにあるプリレップという街にタイ料理のレストランがあると聞いて早6ヶ月。とうとうこの土曜日にドライブ&ランチに行ってまいりました。日本では1.5時間のドライブといえば、湘南くらいまでの軽いドライブ的な感覚ですが、マケドニアの場合は、国境までの半分以上を行ける時間なので、ランチのためだけにそこまで行くなんて、マケドニア人的には「けっこうすごいことするなあ」的感覚です。しかも、けっきょくランチ時間1時に開くはずが開いていなくて、ランチはプリレップの別のレストランでマケドニアごはんを食べたりしたので、イベント的には「なんだかなあ」だったのですが、スコピエに帰る前にまたそのタイレストランに寄ったところ、今度は開いていたので夕食用にテイクアウトして帰りました。タイごはん、おいしかったです。十分合格点。やっぱ、アジアごはん、いいっすよねぇ。スコピエにある3件の中華料理屋よりうまいかもしれない。なんでもタイ人のご主人は英国の料理学校を出ているちゃんとした料理人だとか。スコピエに出店してくれないかなあ、って言ったら、そのうちね、だって。早く来ないかなあ。なんせ、このタイレストラン、マケドニア唯一、いえ、たぶんバルカン唯一のタイレストランなので、非常に貴重な一軒なのですよ。実はスコピエの近く(?)にあることをもっとありがたく思えってカンジ!?

4 comments:

Anonymous said...

おほほほ、さすがなぽみん、やるときはやるね。
そうでなくっちゃ、って感じですわよ。
「そのうちね」ってマケドニア語でなんていうか、そのうち教えてね。

                卯

Anonymous said...

バルカン唯一のタイレストランなのに、そんな場所に出店してるのが気になる。その辺りは栄えた街なの?
おいしいアジアご飯に出会えてよかったねぇ。
mik

nana@london said...

やっぱりアジアごはんでしょう!テイクアウトして帰ったnapomiさんの執念(?)に拍手。
でもなぜにプリレップ??出店の戦略が気になる・・・。

napomi said...

いえ、マケドニア人の奥様の故郷だというだけらしいです。
ただ子供たちがまだ小さいので、奥さん方の家族の皆さんに面倒見てもらいながら、タイレストランもやっているということなので、子供が大きくなったらスコピエ出店ね、っていうことらしいです。