Monday, April 30, 2007

kokino observatory

These are not just rocks. It is an ancient megalithic observatory from the Bronze Age (like more than 3,800 years old), which was discovered in 2001 in Macedonia. It is located 1,030m above sea level on the Tativec Kamen Summit near Kumanovo. According to NASA's ancient observatory list(?) of 2005, this Kokino observatory is the fourth oldest site in the world, after Abu Simbel in Egypt, Stonehenge in Britain and Angkor Wat in Cambodia. That sounds very attractive, isn't it? It could be a very significant tourism resource of Macedonia, so I went to check it out during this weekend. Well, totally recommended. It is intellectually inspiring. There are studies that show special markers of stones, used for marking all characteristics points of the movement of the Sun and Moon on the east horizon or at the winter and summer solstice, as well as the equinox. It is amazing to see how all the work was done in such an ancient time. You need someone to point out where these markers are on the rocks. Otherwise it is just a rocky place. It is better to go there with a professional tour guide, like:

前々からちょっと聞いていた古代天文観測所「コキノ・オブザーバトリー」に行ってきました。クマノボのちょっと先の山の中にある、2001年に発見されたばっかりの遺跡(?)で今もまだ調査が続けられているのですが、その貴重さについてはすでに認識されており、NASAの古代天文観測所リストでイギリスのストーンヘンジに続いて世界で四番目に古いとされている貴重な場所です。エジプトのアブシンベルとかカンボジアのアンコールワットとかもそのリストにある古代天文観測所とされています。そんな貴重なものがマケドニアにあるなんて!! そりゃあそんな大事な観光素材となるべきものをチェックしないわけにいかないでしょ、ってことで行ってきました。。。いやあ、よかったですよ。なんか昔の人ってすごい。その岩々の観測所は、太陽や月の動きがすべて岩に記されていて、夏至やら冬至やら春分やらがすべて刻み込まれているんですよ。なんでそんな3800年も前にそんなことが出来たんだろう、と感動します。ぱっと見、ただの岩々の山なのですが、あの岩が春分点を示していて、とか解説を聞くと、ほほーなんてすごいんだ、ということになります。やっぱプロのツアーガイドと行った方がいいですよ、でないとどれもタダの岩に見えますから。お勧めは、。いやあ、マケドニアの観光、これからますますイケますよ。


Anonymous said...


Anonymous said...