Friday, July 20, 2007

state of emergency

Because of the heatwave and occasional fires from the heat, Macedonia Government declared "State of Emergency." It is expected to reach 44C in this weekend. Ooooooh. What is different from ordinary life under the "state of emergency"? Well, first of all, the office hour is different. You can go home at 1pm. Nice. But you have to start from 7am ;-P Eeeh. What else. It is said: Better to drink more water. Better to avoid going out in the middle of the day. Of course. Better to avoid the public transportation because it is uncomfortable. True. And, maybe better to have a sunshade umbrella if you need to go out (according to my suggestion). I saw one Macedonian lady today with an umbrella. Why not, there is a practical reason.

またまた熱波がきているそうで、マケドニア政府が「緊急事態宣言」なるものを発しました。今週末は44度くらいになってしまうらしい。げげー。クーラーきかないんだよなあ、うち。それでは「非常事態宣言」下ではなにが違うのか。んー。オフィスアワーが1時まで。ほほほ。その代わり朝7時からだけどね。注意事項としては、水をよく飲むこととか、昼間の外出は避けること、公共交通機関はuncomfortableだから避けるように、とか言ってます。ついでに、昼間出かけるときは日傘さしましょうとかいえばいいのにね。でも今日、とうとうマケドニア人のご夫人が傘さしているのを見かけました。ようやくその実用性に気付いたか。はははは。

3 comments:

Anonymous said...

想像絶する暑さですね・・・
UV効果の日傘でも足りない感じですね。
なぽみさん体調管理に気をつけて頑張って
下さいね。     
 P&T

Anonymous said...

へぇー、そういうのがあるんだね。でも1時までだと一番暑い時間に帰らなきゃいけないねぇ。
公共交通機関が・・・ていうのが先進国ではあり得なくておもしろい。しかし44度なんて想像できないわ。気をつけて。
mik

天鳳 said...

なんか日本ではハンガリー・ギリシャ・イタリアは凄い熱波に襲われて、熱中症で死者も出てると報道してます。
気をつけてね。
で、ハンガリーは国としてシエスタを設けるか検討してるそうです。