Thursday, January 19, 2006

grav"ce"

This is the raw material of tavce gravce, which is "grav", meaning beans in Macedonian. "ce" is like a cute way of saying things, for example; things like "sokce" (juice) or "kebapce" (kevab) or "yogurce" (yogurt) or "kremce" (pudding). Sometimes I am called "naumce." There are no matching words to "ce" in English (because they do not care about cute things(!?), so it is hard to explain in English, but in Japanese "ce" sounds cute enough to get the idea (and of course, Japanese are full of cute things, you know.)

これがタフチェグラフチェのモトの豆。マケドニア語では豆のことを「グラフ」って言うんですけど、「グラフチェ」っていういい方はちょっとかわいこぶった言い方で、マケドニア語で名詞に「チェ」ってつけると、なんでもちょっとかわいこぶった言い方になるのです。
例えば、ジュースのことはマケドニア語で「ソク」って言うのですが、注文するときに女の子はよく「ソクチェください」って言います。それとか、プリンのことは「クレムチェ」、ヨーグルトのことは「ヨーグルチェ」、お茶のことは「チャイチェ」。かわいいでしょ。英語でかわいこぶった言い方ってあんまりないけど、日本語だと「チェ」って音だけで十分かわいいのが伝わるのが面白い。

4 comments:

nana@london said...

かわいい語尾、わかるわかる。
確かに英語にはないかも。チーズいっぱいをcheesy、BBQをBerby、テムズ川に来た鯨をwhaleyとか、yがつくとややかわいく聞こえるかなぁ。
あ、ソーセージを「ソッ・セッ・ジ」って発音するのは、けっこうかわいいと思いました。

Anonymous said...

あー!このグラフチェ花咲き豆の半分の
 大きさです。

 名詞に「チェ」をつけるのは地方なまり?

 私の故郷では語尾に「にゃ」ってつけます
(例)うれしいにゃ ってなります。(笑)
              ピンクタイガー

Anonymous said...

This is almost the same like in polish language:-) Even the words seems to be similar... Greetings from cold (-23) Warsaw! Piotr

napomi said...

Hi Piotr, it will be -23 degree tonight in Skopje too!

Is Polish based on cyrillic language? I wonder how russian express "chaice".... any russian? dani? or smasha? please comment-