Sunday, October 16, 2005

exploring macedonia - mavrovo

It is not so famous as much as Ohrid, but there are some other nice tourist destinations in Macedonia. Mavrovo is one of them.
It is a small village, 1.5 hour drive away from Skopje, in a national park. Mavrovo is a weekend get away for Skopje residents. It is a ski resort during winter.
The photo introduces the largest artificial lake in Macedonia, Lake Mavrovo, and there is the half-submerged church in the middle of the lake, which will be completely under the water in the spring when the lake is full from snow-water.

オフリドほど有名ではないがマケドニアには他の観光地だってある。スコピエから車で1.5時間でいけるマヴロボもそのうちの一つ。スコピエ住人にとっては週末の行楽地でもある。いまは紅葉もいい感じになってきているし。冬の間はスキーも出来るらしい。軽井沢みたいなもんかな。別荘がいっぱいあるし。
写真は国立公園の中にあるマヴロボ湖。遠くに見える湖の中に建つ教会は、雪解け水で水かさが増える春ごろには水の下になってしまいまったく見えなくなるそう。


2 comments:

Anonymous said...

はい!
こちら軽井沢でも、すでに紅葉は始まっていますよ。
気候風土が似てるのかな、ちょっと嬉しい。

スコビエ市街地もいろいろ見所あるけど、
ちょっと足を伸ばすとあちらこちらにいい感じの観光スポットがありますねぇ。
それにしても教会が水に浸かっちゃうって、えっ??と思うけど、いいの?それで?
ダムの底に沈んでいる廃校になった小学校、というのとはわけが違うでしょうに?
水に浸かってないときは教会として機能してるのでしょうか?んんんん、なぞ・・・。

             卯

天鳳 said...

教会が水の中に沈み、また暖かくなってきてその姿が見えるなんてドラマチックだね。
なんか悲哀ドラマ&ミステリーにピッタリのシチュエーションだね。