Saturday, February 11, 2006

sweet strawberries

Agriculture is one of the main industries in Macedonia. The vegetables and fruits that I can buy from a green market are almost all from Macedonia and they are different in taste; I would say they have much richer taste. Especially these strawberries! I did not expect that I could eat such sweet and juicy strawberries in the middle of winter. It is sooo different from what I know from the US's big but dried-up, unsweet, tasteless strawberries. No wonder the strawberry jam that my Macedonian friend gave me (her mother's home made!) is so good.

このまだ寒い時期にすごい大きなイチゴが売っていたので買ってみました。そしたらなんと! めっちゃおいしかったのです。甘くてジューシー。ふつう大きなイチゴって(とくにアメリカで売っているようなのは)、すかすかしてぜんぜんおいしくないイメージでしたが、これはなんと、さすがマケドニア産! 大きい粒なのに味が濃厚、水分たっぷり。すっかり気に入って次の日も買ってしまいました。おいしーのよー。マケドニア人の友人がくれた手作りイチゴジャムがすごーいおいしくて非常に気に入ってたんだけど、その理由が分かったってカンジ。マケドニアは農業国なので、そこら辺の八百屋さんで買ってくる野菜やフルーツは、どれもなんとなく味が濃厚。ニンジンとか「ニンジンくささ」があるし、トマトも甘いし。キュウリにも味がある。これはホント国が豊かになってもなくなってほしくない「マケドニアの良さ」ですね。

4 comments:

Anonymous said...

なるほど。素材のおいしさ、料理に手をかける食文化が、
マケドニアが発展する上でのセールスポイントになればいいね。
日本でマケドニア料理が食べれる日が来るかもしれないねぇ。
mik

Anonymous said...

寒い季節にそんなに甘くておいしいいちごがあるのは輸入ものではないとするとハウスものですか?
マケドニアにもハウスがあるのですか?
            貴々

にょん said...

ま、まさか、これが幻のオフリド苺?ハウス栽培でつくっていると聞いた。どこで買ったの?

napomi said...

えー、幻だったの? じゃあ今度見かけたときに注意してチェックしてみる。
今日その八百屋さんに行ったときにはもうなかった。センターからこっち側にもどって来る途中にあるTINEXの隣の隣の八百屋さんなんだけど。パルチザンスカのprocreditの近く、というか。