Friday, February 17, 2006

tava oriz

Another good food that I discovered lately in my office cafe is "Tava Oriz with chicken". "Tava" is non-cute way of saying for "tavce". You know, from the tavce gravce. I could call this food "tavce oriz" too. "Tava" means something like "oven-baked" or "pot-baked". In Macedonian cuisine, there are many kinds of tava. All tava kinds are good, but, this tavce oriz is really good. It is exactly like "Hai-nan chicken rice" of Singapore. Rice is cooked with chicken so the soup or extract or whatever is absorbed to rice, so the rice becomes very tasty and chicken becomes well cooked and very soft. I should say, this is also another Asian kind of food in Macedonia.

またまたオフィスのカフェでお気に入りメニュー発見。「ターバオリス」。かわいい言い方をすれば「タフチェオリス」。タフチェは、タフチェグラフチェのタフチェ。オーブンで焼いた、とか、土鍋で焼いた、とかいう意味らしい。「オリス」はライスのことね。これがまた私が大好きなシンガポールの「ハイナンチキンライス」にそっくりなんですよー。チキンと一緒に土鍋でごはんを炊いたものなので、チキンのスープというかエキスがごはんにじっくり染み渡っていてうまい。チキンもすっかり柔らかくなっているし。ホントにまさにハイナンチキンライス。やっぱマケドニアごはん、アジアごはんに近いわ。

4 comments:

Goatee said...

うまそ~。香辛料はどんなん使われてんの?アレクサンダー大王がアジア方面まで制覇したからアジアと似てるんかねえ。でも、単語はRiceやRizと語源が似てんねんね。

旅羊 said...

お誕生日おめでとう。だよね?

napomi said...

いや、あの、それはエリザベスでは。。。。ていうか、旅羊&Goateeもそろそろでは。

napomi said...

香辛料は、塩、コショウかな。すごいシンプルよ。それがまたなんかいい味出してるんだけど。醤油とかあうあう。