Saturday, December 09, 2006

magor book cafe

One of the book publishers in Macedonia, Magor, has a book cafe, selling books and serving coffee. Sometimes, There is a live music night at Magor book cafe; yesterday, a Macedonian jazzman,Toni Kitanovski played. This form of book selling place is very common in Macedonia. Since there is no wholesale book distribution system, although there are some middlemen, some publishers prefer to have media to sell published books by their own. Direct marketing, taka. Sometimes, publishers cooperate each other, like in Magor book cafe, you can find also books of Tri, which is another publisher who has a book cafe. Tri publishes Murakami's books in Macedonian, by the way.

マゴールは出版社なんですが、本屋兼カフェを経営してます。そのブックカフェではときどきライブ音楽もやっています。昨日の夜はマケドニア人のジャズメン、トニ・キタノフスキのライブとかあったみたいです。こういう形のブックカフェはマケドニアではよくあって、前に書いたトチカもそうなんですけど、それはきちんとした本の卸売りシステムがないため(ブローカー的な人はいるらしいが)、出版社は本を売るためのメディアを独自で持ちたがることが多いらしいです。直販ですね、つまり。ときどき出版社同士で協力し合って、自分のところの本じゃないものも自分のブックカフェに置いてあげたりとかします。トリという村上春樹のマケドニア語版の本とか出版している出版社の本とか、マゴールブックカフェに置いてありました。

2 comments:

ポンゴメリー said...

初めまして。ブルガリアに興味を持ち、いろいろ調べだしてから、興味はバルカン半島全体に渡り、マケドニアにも辿り着きました。
日本で手に入るマケドニア情報はホントに少ないので、現地の情報がわかるここのブログ様はホントに有難いです!知らなかったマケドニアもいっぱいあって、改めて行きたくなりました。
これからも頑張ってください。また遊びにきます。

napomi said...

ありがとうございます!